トピックス

戻る
上へ
2015年04月27日

アカマンボウが水揚げされました!

 先日、魚市場にアカマンボウが水揚げされました。
全長2メートル、体重270キロにもなる大型魚「アカマンボウ」は、外見や生態がマンボウに似ていることから、この名前で呼ばれていますが、別名を「マンダイ」といい、分類上はマンボウと別の系統に属する魚です。

 体は、左右から押しつぶされたような円盤状で、口はおちょぼ口のように突き出した形をしています。身はうす紅色の赤身で、赤身と白身の中間的な味わいです。脂は全般的に少なく淡泊ですが、脂のある腹側の身は刺身で食べることも多いようです。基本的には油を使った料理に向いている魚で、唐揚げ・フライ・ムニエルなどにして食べると美味しい魚です。

 魚市場では、たまにこういった珍しい魚が揚がることもあります。「気仙沼 海の市」からも連絡通路でつながっており、見学デッキから水揚げの様子をご覧いただけますので、ぜひ、魚市場に足を運んでみてください。

もっと見る
閉じる

ホヤぼーや プロフィール

ホヤの頭にサンマの剣、ホタテのベルトや
サメ皮のマントを身にまとい、
元気いっぱいに活躍する
気仙沼の海の王子様

性格
誰に対しても優しく、素直な性格(ちょっぴり恥ずかしがり屋)
お仕事
自然の恵豊かな気仙沼の観光や特産品をPR
趣味・特技
はまらいんや踊り・サメ乗りサーフィン
好きな食べ物
フカヒレ、カツオ、サンマなど気仙沼の美味しい食材
好きな花
ツツジ・ツバキ・ハマナス
好きな言葉
「はまらいんや」
海の仲間
「サメのリアス号」
年齢
永遠の子供

イベント情報

モデルコース

閉じる

上へ
下へ

5分後に気仙沼観光プラス!へ遷移します