トピックス

戻る
上へ
2015年08月14日

大型サンマ漁船一斉出漁出船送り

8月20日にサンマ漁が解禁となるため、大型サンマ漁船が一斉に気仙沼港から出漁します。 
サンマ漁船の出漁に際し、出漁する船を乗組員の家族や友人、船主、関係者が航海の安全と大漁を願って岸壁から見送る、気仙沼の伝統的な行事、「出船送り」を行います。

「出船送り」は、気仙沼の女将さんが結成した「気仙沼つばき会」のみなさんの取り組みにより、ご来訪の方々でもご参加いただけます。
漁船には大漁旗が飾られ、船主の好みの音楽を流しながら出港し、見送る家族は色鮮やかなテープと福来旗(ふらいき:大漁旗)で見送ります。
地元が誇る気仙沼ならではの伝統的行事に、ぜひ一緒に参加して出船送りをしてみませんか?(福来旗の貸し出しもあります。)

■日時
 8月17日(月)午前9時30分~午前10時30分頃

■場所
 気仙沼市魚市場南側桟橋付近 

■出漁船(予定)
 第37千代丸(宮城県/199t) 市魚市場から
 第  3太喜丸(長崎県/199t) 市魚市場から
 第68福神丸(北海道/199t) 市魚市場から
 第35豊進丸(富山県/199t) 市魚市場から
 第  8不動丸(千葉県/183t) 市魚市場から
 第  7朝洋丸(北海道/156t) 港町出漁岸壁から
 第11光洋丸(宮城県/199t) 港町出漁岸壁から
 第  6安洋丸(宮城県/199t) 港町出漁岸壁から
 第  5朝洋丸(北海道/199t) 港町出漁岸壁から
 第  5太喜丸(長崎県/199t) コの字岸壁から
 第81豊清丸(富山県/199t) コの字岸壁から

■内容
 ・オープニング(鮪立大漁唄込保存会による唄い上げ及び太鼓打ちばやし)
 ・激励あいさつ
 ・サンマ漁船漁労長代表あいさつ
 ・御神酒上げ
 ・花束贈呈
 ・歌謡ステージ(大城バネサ)
 ・太鼓打ちばやし
 ・崎浜大漁唄込保存会による唄い上げに合わせて順次出漁を見送り
 ・閉会あいさつ

■その他
 天候等当日の状況により、式次第や時間等が変更になる場合がありますのでご了承ください。

 また、車でお越しの方は、魚市場屋上駐車場または会場周辺の臨時駐車場をご利用ください。

■主催
 気仙沼つばき会

■お問い合わせ
 気仙沼つばき会(斉藤 090-3360-3521、小野寺 090-3001-4490)

もっと見る
閉じる

ホヤぼーや プロフィール

ホヤの頭にサンマの剣、ホタテのベルトや
サメ皮のマントを身にまとい、
元気いっぱいに活躍する
気仙沼の海の王子様

性格
誰に対しても優しく、素直な性格(ちょっぴり恥ずかしがり屋)
お仕事
自然の恵豊かな気仙沼の観光や特産品をPR
趣味・特技
はまらいんや踊り・サメ乗りサーフィン
好きな食べ物
フカヒレ、カツオ、サンマなど気仙沼の美味しい食材
好きな花
ツツジ・ツバキ・ハマナス
好きな言葉
「はまらいんや」
海の仲間
「サメのリアス号」
年齢
永遠の子供

イベント情報

モデルコース

閉じる

上へ
下へ

5分後に気仙沼観光プラス!へ遷移します